ポイントの3重取り・4重取り

マイレージ 今時の上級者マイラーはポイントを2重・3重取りをして、普通の人よりもお得にポイントを貯めています。その仕組みや方法の一部をご紹介したいと思います。
ぜひあなたも独自のポイント取得ルートを見つけてみて下さい。


電子マネーEdyで2重取り

Edy ショッピングの時は、現金でなく電子マネーEdyを利用すると、ポイントが貰えてお得です。 しかも貯められるポイントは1種類ではなく、12種類の中から選ぶことができます!

Edyでポイント

まず始めに、ポイントを貰う為には、おサイフケータイの「Edyでポイント」に登録する必要があります。 おサイフケータイのEdyアプリで貯めたいポイントを選び設定しておけば、Edyを利用するだけで、200円ごとに1ポイント(マイル)が貯まるのです!

次からが重要です。 今さら説明をする必要もないと思いますが、Edyを利用するためには、事前にEdyにチャージ(入金)する必要があります。 このチャージする際に、現金ではなく、クレジットカードからチャージすれば、クレジットカードのポイントも貰えるという算段です。 つまり、Edyへのチャージでクレジットのポイントが貰え、Edyの利用(Edyでポイント)でもポイントが貰えるのです。 たったこれだけの簡単な方法でポイント2重取りが実現できてしまいます!

※注意:Edyチャージに対してポイントを付与してくれるクレジットカードは非常に少ないです。 どのクレジットカードでチャージすべきかは慎重に検討ください。

★ Edyチャージでポイントが貯まるカード ★
ライフカード(ポイント半分付与)
NTTグループカード
JMBローソンPontaカードVisa
ANA JCB ワイドゴールドカード
ANAダイナースカード
プレミアムドライバーズカード
シティカード
東急TOP&ClubQカード(VISAのみ・JALカードは対象外)
セディナ

★ 電子マネーでお得 ★
電子マネーについては下記リンクでも解説しておりますので参考にして下さいませ。
電子マネー活用でお得

ローソンでポイント3重取り

ローソン コンビニチェーンであるローソンでは、独自のポイントであるPontaポイントを導入しております。 ここではPontaカードを利用することでポイントの3重取りが可能になります。 それでは具体的な方法は次のとおりです。

■ JMBローソンPontaカードVisa
まず最初に必要なのが、ローソンが発行しているJMBローソンPontaVisaカードです。 このカードはローソンで3重取りするのに必須のカードであり、さらに貯めたポイントをJALマイルに交換できるので、マイラー必須のカードとも言えます。

JMBローソンPontaカードVisa このJMBローソンPontaカードは、レジでのお会計時に提示すると、100円(税抜)ごとに1ポイント貯めることができます。 特徴的なのは「提示」するだけで良いところです。 つまり決済は別のカードを利用してもポイントが貰えるのです。

それでは、JMBローソンPontaを提示して、決済をする際はどうするかというと、電子マネー「Edy」を利用します。 これは上述している通りで、Edyを使えばポイント2重取りが可能なので、JMBローソンPontaカードと合わせると3重取りが可能なのです!! ちなみにJMBローソンPontaカードは精算時にも1ポイント貰えるので、考えようによっては4重取りとも言えるかもしれません。

貯めたいポイントに合わせてEdyでポイントを設定するのも忘れないようにしましょう。 例えば、JALマイルを貯めるのであれば、EdyでポイントはPontaポイントに設定し、ANAマイルを貯めるのであれば、EdyでポイントはANAマイルに設定しておく必要があります。
Edyにチャージするクレジットカード選びも大事ですよ!


ファミリーマートでポイント3重取り

ファミリーマート ファミリーマートでも、上記ローソンと同様にポイント3重取りが可能です!!
方法はとっても簡単でローソンの時と同じように、クレジットカードとEdyを利用するだけです。

■ ファミマTカード
ファミリーマートが発行しているファミマTカードをご用意下さい。 やり方はローソンと同じで、JMBローソンPontaカードの代わりにファミマTカードを提示するだけです。

ファミマTカード このファミマTカードの仕組みは、レジでのお会計時に提示すると、100円(税抜)ごとに1ポイント貯めることができます。 あとは同様に、お支払いに電子マネー「Edy」を利用します。 とっても簡単に3重取りができますね!



インターネットでは3重や4重取りも

インターネットショッピング インターネットでのショッピングやサービス予約では、クレジットカードの決済で貰えるポイントとは別に、クレジットカード会社のオンラインモールでボーナスポイントが貰えたり、ショップ独自のポイントが貰えることがあります。 2重取りや3重取りがしやすいのです。

なかには4重取りが可能な場合もあります。
例えば、旅行サイトで人気の「楽天トラベル」では4重取りが可能です。 楽天トラベルはANAと提携していて、ANAのサイトから楽天トラベルのホテルプランを検索できます。 そのANAの宿泊予約サイトを経由して楽天トラベルのプランを利用すると、200円につき1マイルが付与されます。
さらに利用したホテルがANA提携ホテルだと「ホテルマイル」も付与されます。
そして、楽天トラベルを利用しているので、「楽天スーパーポイント」も付与されます。
最後にホテル宿泊代をクレジットカードで支払うことで「クレジットカードのポイント」も付与されます。 たったこれだけでポイント4重取りとなるのです!!

このように、ポイント重ね取りのパターンは探せばいくつもあると思います。 身近なところで、重ねどりの方法を探すのも面白いと思いませんか? ぜひあなた独自の方法を見つけてみてはいかがでしょうか。


ポイント3重取り ポイントを貯めるに電子マネーは重要な存在です。特にEdyに関しては、利用でもポイントが貰えるところが3重取りの基本テクとなっています。 もちろんEdyにこだわる必要はなく、SuicaやWAONといった他の電子マネーでもお得にポイントを貯められます。

Edyはチャージでポイント付与されるクレジットカードが少ないため、貯められるポイントの選択肢が限られてしまいます。
どの「ポイント or マイル」を貯めるかで、クレジットカード選びも変わるということです。

マイレージ特集

マイレージプログラムのサービス内容は、どのプログラムでも基本は同じですが、細かい部分は航空会社によって異なります。 ぜひあなたに合ったプログラムを見つけてみて下さい。マイレージ特集ではマイレージプログラムの違いや、お得な獲得術について纏めています。 マイレージプログラム選びの参考情報として活用いただければ幸いです。
マイレージ特集 トップページへ
マイルが貯まるカード 人気ランキング

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る