マイレージ(マイル)とは

マイレージ マイレージとは、航空会社が提供するプログラムで、クレジットカードでいうポイントのようなものです。
日本では、2大航空会社であるJALANAもマイレージプログラムを提供しており、「マイル」を貯めることで、様々な優待特典を利用することが可能となります。
ここではマイルの基本をご紹介したいと思います。

1.マイレージ会員になる

マイレージ会員には、航空会社のWEBサイトからお申込することができます。 マイレージ会員になれば、飛行機に乗る度に、飛んだ距離に応じたマイルが貯められますので、せっかく飛行機に乗るなら、マイルを貯めないと勿体無いですよ!

クレジット機能付きカード 当サイトではマイレージ会員になるのであれば、「クレジット機能付きカード」をオススメします。 お申込方法は航空会社提携のクレジットカードを申込むだけで、自動でマイレージプログラムへの入会も済ませてくれます。

なぜ、クレジット機能付きをオススメするのかと言うと、飛行機に乗るだけではなかなかマイルを貯められませんが、クレジット機能付きは普段のお買い物や飲食代といったお支払いでもマイルを貯められるのです! さらに様々な優待サービスも付帯してきます。

当サイトでは、お得なカードを研究し、紹介しておりますので、是非あなたにピッタリのカードを探してみて下さい。


2.貯めたマイルは?マイルを貯めるとお得?

■ 特典航空券
特典航空券 航空会社の国内線・国際線や、提携している航空会社のフライトチケットと交換する事ができます。 言ってしまえば特典として無料で飛行機に乗れるのです。 もちろんエコノミーだけでなく、ビジネスやファーストクラスのフライトとも交換することができます。

★お得情報1★
航空会社によっては提携クレジットカードを持っていると、さらにお得に交換できる場合があります。 例えばJALカード会員の方は、2011年度は【JALカード割引】キャンペーンを実施しており、 通常マイルとディスカウントマイルが10%おトクになります。 つまりハワイ便の場合、通常40,000マイルが、JALカードを持っていると36,000マイルで交換できちゃうのです。 ディスカウントマイル期間なら27,000マイル!こういったカード特典は見逃せません!

★お得情報2★
マイルの還元率は、どのクレジットカードよりもお得です! 特に国際線の航空券は普通に購入すると何十万円もします。割引チケットを購入しても数万円はします。 しかしこれが、クレジットカードで貯められるポイントの還元率として考えると物凄くお得になります。 通常クレジットカードの還元率は0.5%前後で、高還元率カードでも1%~2%程度です。 ですが、クレジットカードで貯めたマイルを航空券に交換した時の還元率は非常に高く2%~となります。 考え方によっては10%とか20%以上の還元率になる場合もあります。

例えばJALのハワイ便ビジネスクラスで考えてみましょう。 一般運賃で購入する場合は60万円前後の価格で、ビジネスセイバー等の割引チケットだと25万円前後となります。 マイルの場合、JALカード割引+ディスカウントマイルの期間でビジネスクラスの航空券を取る場合、45,000マイルです。 100円利用で1マイルと考えた場合、45,000マイル貯めるのに450万円のカード利用が必要です。 25万円/450万円=0.056なので、還元率は5.6%にもなるのです。


■ 座席のアップグレード
座席のアップグレード マイルを使って座席を上のクラスにアップグレードすることができます。
会社で手配してもらったエコノミークラスのチケットを、貯めたマイルでビジネスやファーストクラスにアップグレードする使い方もあります。 出張で疲れている時や、遠距離の時にこういった利用をするビジネスマンもいます。 また、数百万円もするファーストクラスに一度は乗ってみたいというマイラーさんも多いので、ファーストを目標に頑張っている方々もいます。

■ 上級会員(FFP)
フライトごとにマイルが貯まるだけでもお得ですが、マイレージプログラムには搭乗実績に基づいた会員ステイタスがあります。 飛行機に乗れば乗るほど、ステイタスランクが上がる仕組みで、各ステイタスに応じた特典があります。 お得意様には優遇プランが用意されているようなイメージです。

★お得情報3★
上位ステイタスになると、予約を優先して取れたり、空港ラウンジが利用できたり、座席をアップグレードできたり、優先搭乗ができるようになります。 もちろん預けた荷物の到着後優先受取りも付帯してきます。 また、搭乗マイルもボーナスアップで2倍になったりとお得にマイルを貯められるようになります。


■ 利用券や商品と交換
貯めたマイルはグループ内のサービスで利用できる金券に交換できます。 マイルの有効期限が切れそうな場合、金券と交換する事で無効になってしまうのを回避するという手段もあります。 貯めたマイルは特典航空券以外にも使い道があるのです。
交換した金券は航空券の購入時にも使えますし、JALやANAならツアー代金や空港でのお土産やホテル宿泊費にも利用可能です。 その際のレートも1.5%以上だったりと、通常のクレジットカードよりも還元率が高いのが特徴です!


■ 電子マネーと交換
ANAであれば、貯めたマイルをEdyとも交換できます。交換レートは1マイル=1Edyです。
JALに関しても、JALカードSuicaをお持ちであれば、貯めたマイルをSuicaと交換することができます。交換レートは1マイル=1円です。

★お得情報4★
両社ともに、電子マネーのチャージで貯めて、利用して貯めるというマイルの二重取りができる仕組みがあります。 つまり、電子マネーを利用するとW(ダブル)でお得なのです! 詳細は各航空会社の詳細でご説明したいと思います。


3.マイルを獲得する方法

■ 飛行機に乗る
飛行機に乗る ご搭乗の距離と航空券の運賃に応じてマイルがたまります。

■ クレジットカードを利用する
クレジットカードが利用できるお店で、カードでお支払いにするとポイントやマイルがたまります。 ご旅行や特別な出費以外にも、ふだんのお買い物でマイルをためることができます。

■ ポイントサイトを利用する
ポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを提携しているマイレージに交換することができます。 ポイントサイトやアンケートサイトは気軽にポイントを貯めることができますので、陸マイラー必須のサービスとなっています。

■ 電子マネー
電子マネーにはチャージと利用の「2回」マイルを貯めるチャンスがあります。 チャージ時には、ポイントが貰えるクレジットカードを利用してマイルを貯め、利用時にはマイルが貰える電子マネーを利用します。 例えば、ANAではEdyを200円利用する毎に1マイル貯まり、JALはWAONを200円利用する毎に1マイル貯まります。

■ ホテルやレンタカーの利用
マイレージプログラムによっては、提携するホテルで宿泊するとマイルが貰えます。 ホテルに泊まるだけでマイルが多く貯まるので非常にお得です。JALであれば提携先も多いので、かなりお得ですよ。

■ マイルを購入する
外資系航空会社のマイレージプログラムでは、マイルを購入することも可能です。 例えば、あと少しのマイルがあれば特典航空券と交換できるなんて時に、ちょっと買い足すことができるので、使い勝手が良いです。

マイルについて なんとなく「マイルを貯めるとオトク」という事が伝わりましたでしょうか。 飛行機に乗るだけでなく、普段の何気ない買い物でマイルを貯め、その特典で旅行ができると嬉しいですよね!
ぜひマイラー生活を楽しんでみて下さい。

マイレージ特集

マイレージプログラムのサービス内容は、どのプログラムでも基本は同じですが、細かい部分は航空会社によって異なります。 ぜひあなたに合ったプログラムを見つけてみて下さい。マイレージ特集ではマイレージプログラムの違いや、お得な獲得術について纏めています。 マイレージプログラム選びの参考情報として活用いただければ幸いです。
マイレージ特集 トップページへ
マイルが貯まるカード 人気ランキング

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る