ランデヴー ~ 日本料理名店との饗宴 ~

ダイナースクラブ ランデヴー ~ 日本料理名店との饗宴 今回ご案内するのは、銀座のベージュ アラン・デュカス 東京で恒例のイベントとなっている「ランデヴー」。 フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏の理念のもと「食を通じての日仏交流」の場として4年前にスタートしました。 10月27日~30日は京都「草喰 なかひがし」の中東久雄氏を招き、“野"をテーマに生命あふれる京都の素材を生かした中東氏と小島氏の饗宴で野料理が供されます。

なお、ランデヴーにはダイナースクラブ(シティカードジャパン)が特別協賛しており、第2回の10月29日はダイナースクラブ会員限定のイベントとなります。

イベントの詳細と特典・・・2011年10月29日(土)

フレンチレストラン「ベージュ・アラン・デュカス東京」で料理人たちが知識と技術を交換しあいながら、日本料理とフランス料理の融合を実現。 特別協賛するダイナースクラブが会員様だけを招待する貸切日をご用意。

会員特典:優待料金でご参加いただけます。
ランチ お一人様9,000円(飲み物代・税・サービス料込)
   通常は15,000円で飲み物、サービス料別。
ディナー お一人様15,000円(飲み物代・税・サービス料込)
   通常は28,000円で飲み物、サービス料別。

ディナー参加者から抽選で3組6名様に厨房での特別おもてなし

会場 : ベージュ・アラン・デュカス東京 シャネル銀座ビルディング10階
店員 : ランチ・ディナー 各30組60名(先着順)
時間 : ランチ 12:00~  ディナー 18:30~

今、京都でもっとも予約が取りづらく、注目されている「草喰なかひがし」。 この日限りの貴重なコラボレーションとともに、料理人たちの新たなる挑戦にご期待ください。


日仏コラボイベント「ランデヴー」に潜入

ダイナースクラブ ランデヴー2 日本料理とフランス料理のコラボ料理がいただけるという非常にチャレンジングで貴重な企画ということで、楽しみにしていたイベント。

今回も編集部にてイベントにお邪魔してきましたので、その様子をお伝えできればと思います。

ベージュ・アラン・デュカス東京 厨房でのおもてなし1

幸運にも3組6名という限られた枠に当選された方には、厨房での特別なおもてなし特典がありました。

ベージュ・アラン・デュカス東京 厨房でのおもてなし2 ベージュ・アラン・デュカス東京 厨房でのおもてなし3

ピカピカに磨き上げられた厨房では、これから始まるディナーに向けて、小島シェフ、中東氏をはじめ、多くのシェフ達が準備に忙しくしておりました。

ベージュ・アラン・デュカス東京 厨房でのおもてなし 出汁

厨房でのおもてなしでは、まず両氏からご挨拶があり、ちょっとした雑談を交わしながら、日本料理の命でもある「なかひがし」の出汁を特別にいただきます。 非日常の連続に、ゲスト達の感動もひとしおです。

ベージュ・アラン・デュカス東京 メインダイニング テーブルの様子

コース料理はメインダイニングへと移動してからいただきます。

八寸1 八寸2

お料理の内容は八寸、鉢肴、焼物、強肴、草喰、デザート、プティフールとなります。

フォアグラとクルジュ 鉢肴

フランス料理と日本料理のコラボという意味で、お料理にはバターとクリーム、昆布と鰹と醤油を使わない創作料理!

焼物 強肴

こんな貴重な体験、そう滅多にできませんよね!

草喰

中東氏の真骨頂である草喰。
野菜達が奏でるハーモニーだけでなく、彩り豊かな美しい盛りつけが目を引きます。

デザート プティフール

デザートは、豆腐のソルベがのったチョコレートケーキ。
プティフールとともにいただくのは、京都の中東氏のお店でも最後に供される、拘りの水出しコーヒー。

お土産 厨房でのおもてなしという、特別な体験ができるのはダイナースクラブの醍醐味だと思います。 また、フランス料理と日本料理のコラボという貴重な企画に協賛するのも、食を大事にするダイナースクラブならではです。 当サイトでの体験記では数多くのイベントに参加してきておりますが、今までの経験を通して思うに、食べるのが好きな人、食べる雰囲気を大事にしたい人には、必須のクレジットカードと言っても過言ではないと思います。

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る