フランス大使公邸での夕べ ~ 非公開イベント ~

フランス大使公邸 今回ご紹介するのはダイナースクラブが主催する非常に貴重な特別イベントについてです。
当サイト編集長はメインカードにダイナースクラブを利用しており、生活費はもちろんのこと、仕事上の経費やら建替えも全てダイナースカードで決済している為、毎月の利用額は相当額だそうです(気になる・・・)。 そのおかげもあってか、10月某日に一般にはオープンにしていない「非公開の特別イベント」への招待を受けたとのこと! こういった高額利用者の為の特別イベントって、やっぱり実在していたんですね!!
そんな非公開イベントに編集長が参加してきましたので、ぜひその様子をレポートしてもらいたいと思います。

イベントの詳細

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク開催記念
  ~ フランス大使公邸での夕べ ~

開催日:2011年10月某日
場所:フランス大使公邸 港区南麻布4-11-44
時間:
 19:30~開場
 20:00~ご挨拶
 20:15~お食事スタート
 22:00終了(予定)


非公開イベント「フランス大使公邸での夕べ」に潜入

フランス大使公邸入り口 ダイナースクラブ 今宵の宴はフランス大使公邸で開催されるという事で、フランス大使館へ向かいます。 大使公邸のゲート前にてセキュリティチェックを受けた後、いよいよ中へ!

フランス大使館の中にお呼ばれする機会なんて滅多に無いので、期待と興奮で高鳴る鼓動を抑えられません。 ゲートをくぐり目の前の公邸入り口へと向かうと、すぐにダイナースクラブの見慣れたマークを発見! そういえばダイナースクラブのイベントであった事を思い出します(笑)
ここでイベント参加の受付を済ませたら、大使公邸内へと案内されました!

中へ入ると大きな広間に通じており、開始時間までシャンパンを飲みながら参加者の皆様とくつろいで待ちます♪

フランス大使公邸 内観

フランス大使公邸 ドリンク
特別なイベントなだけあって、招待されているのはとても優雅でハイソ(古)な感じの方々ばかりです。

参加人数はちゃんと数えたわけではありませんが、大体25組50名程度だったと思います。

食事の準備が整うと、早速メインダイニングへと移動です。

フランス大使公邸 ダイニング

フランス大使公邸 ダイニングテーブル フランス大使公邸 カトラリー

とても重厚感のある雰囲気で、テーブルにセッティングされている食器やカトラリーは全て、要人とのお食事の際に利用されるものと全く同じ物だそうです!
何となく自分も要人になった気分を味わえます(笑)
皆がテーブルにつき一段落すると、フランス大使館の方、ダイナースクラブの方からご挨拶があり、夕食会の始まりとなります。
お料理は、前菜、メイン、フロマージュ、デザートで、各料理に合わせたワインをいただけます。

タスマニア産サーモン ミディアム焼き ラヴィゴットソース

前菜に「タスマニア産サーモン ミディアム焼き ラヴィゴットソース」

トリュフ入りフォアグラのポトフ

メインに「トリュフ入りフォアグラのポトフ」

フロマージュ

フロマージュ

洋ナシの赤ワイン煮

デザートに「洋ナシの赤ワイン煮」

どのお皿もフランスの郷土料理のような、どこか懐かしく親しみのある料理で、非常に美味しかったです。 また、普段経験できない特別な雰囲気のおかげもあり、皆様とても楽しんでおられ、賑わっておりました。 私も恥ずかしながらいつも以上にワインがすすんでしまい、皆様以上に愉しんでしまっていたかもしれません(苦笑)

フランス大使公邸 食後のコーヒー フランス大使公邸 食後酒

食事の後は、コーヒーや食後酒をいただきながら、周りの方と雑談を交わしたり、各々くつろいだりしながら、自由解散となります。 中庭に出ることもでき、ここがとても綺麗でした。麻布のど真ん中に、これだけ広い庭があるとは驚きです。

フランス大使公邸 中庭1 フランス大使公邸 中庭2

ダイナースクラブの力ではなく、個人の実力でこういう場所に招待されるような人間になれたらどんなに素晴らしいことだろうかと思わされる貴重なイベントでした。 このような機会を提供して下さったフランス大使館の皆様、そしてイベントを実現し招待して下さったダイナースクラブに改めて感謝の意を表したいと思います。

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る