ダイナースクラブ体験記「フードフランス“ビストロ” at ブノワ」

フードフランス“ビストロ” at ブノワ ビストロ「ブノワ」をダイナース会員の皆様限定に貸切。

「フードフランス」は今年5年目を迎え、ここ数年一大ムーブメントを巻き起こしているビストロに注目し、伝統的なビストロからビストロ・ヌーボーと呼ばれる新しいスタイルの店を通じて、フランス料理の今をお楽しみいただきます。

「フードフランス ビストロ」は単なるフランス料理のプロモーションにとどまらず、日本の皆様にとって、より身近で美味しく、気軽に楽しめるフランス料理との出会いの場となることでしょう。 フランスの人々に今リアルタイムで愛されるビストロそのままの魅力をどうぞご堪能ください。

イベントの詳細と特典・・・2011年3月5日

今パリで最も注目をされるシェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュの一昨年秋に7区にオープンした「トゥーミュー」がブノワに来日。
2011年3月5日(土)は会員限定の貸切で特別コース特別料金でご提供。
住所 : 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10F
ランチ:12:00 、 ディナー :19:00
ランチ2,500円 ディナー4,500円
1名様料金でお飲み物代、税・サービス料込みです。


レストランの様子

今回はビストロ「ブノワ」で実施している特別イベントにお邪魔してきました。 フランスにあるトゥーミューが今回の企画限定で来日との事で、当サイト編集部も非常に楽しみにしておりました。

ビストロ「ブノワ」店内 ビストロ「ブノワ」 雰囲気

店内の雰囲気はフランスのビストロよりは洒落ているも、硬すぎず居心地の良い空間でした。

ビストロ「ブノワ」テーブル ダイナース会員特別メニュー

今回はダイナースクラブ会員のための特別コースという事で、通常とは違うメニューが用意されていました。 コースの中には、ダイナースクラブ会員のためにシェフが用意した「特別な一皿」があります。 会員だけしかいただけないという特別感が魅力的です♪

野菜のアンショワイヤード ラングスティーヌのビスク コリアンダーとラディッシュ

最初の一品目が写真左のアミューズ。そして二品目が、ダイナースクラブ会員限定の一皿「ラングスティーヌのビスク」です(写真右)。 テーブルに置かれた瞬間、海老の香りが広がり食欲をそそります。 コリアンダーを使用しており後味がアジアンテイストで、美味しかったです♪

前菜「お母さんのチキンレバーテリーヌ コンディモンとトースト 前菜 レンズ豆

そして前菜に出てきたのが、フランスの家庭料理でもあるチキンレバーテリーヌ。 これも非常に美味しく、これだけでワイン一本空けられそうな感じでした(笑)

肉料理 ココット料理 牛肩肉のブレゼ 冬野菜の付け合せ

肉料理はSTAUBを使用したココット。今回の企画にはストウブ社も協賛で参加。十数時間調理されて登場したのは牛肩肉とビーツ。

デセール「バナナとライムのヴァシュラングラッセ」 小菓子「チョコレートタルト」

最後のデザートは、バナナとライムのバシュラングラッセ。そして小菓子としてチョコレートタルトとコーヒーが供されました。 以上が一人前の内容です。

今回いただいたのはダイナースクラブ会員専用のコースなので、一般的には提供していないそうですが、通常お店で出すとしたら6,800円にはなるとのこと。 それが会員限定で4,500円で楽しむ事ができるなんて。しかも、食事中の飲み物は飲み放題! ワイングラスを空けると、ソムリエがすぐに注ぎにきて下さいました。 恐らく編集部員二人でワイン一本分以上は飲んだと思います。どれだけお得なイベントなんだろうか・・・。

マドレーヌオランジュ 最後にはお土産にマドレーヌもいただいちゃいました。
帰り際にスタッフの方に「サービスしすぎですよ?」と問うてみたところ、「ダイナース(シティ)様の会員に対するサービスの本気度が違う!」とお店の方も驚かれていました。 しかも、このような素晴らしいイベントが年に数回も開催されているようです。 食べ歩きが好きな当サイト編集部では、今後もお得なイベントに積極的に参加していきたいと思います。 ダイナースクラブ会員になって、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る