ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) 東京の地下には、空がある。
国際ブランド: JCB  電子マネー: QUICPayPASMO
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

カードの特徴

JCBが発行するANAカードがANA JCBカードです。 そこに、さらに東京メトロとも提携したカードが、このANA To Me CARD PASMO JCB、通称「ソラチカカード」です。 飛行機、メトロ、ショッピングもこの1枚で。

■ 年会費
初年度無料、翌年度以降は2,000円+税
家族会員は1,000円+税

■ 付帯保険 ・・・・・クレジットカードの保険について
海外旅行傷害保険: 最大1000万円まで自動付帯で補償。
国内航空傷害保険: 航空機搭乗中に被った事故のみ最高1000万円まで自動付帯で補償。
ショッピング保険: 海外で購入した商品を年間100万円まで補償。
紛失盗難保険: 届けを出した日から60日前までさかのぼり、それ以降の損害を補償。

■ ANA JCBカードのOki Dokiポイント
ANA JCBカードのポイントプログラムは、カード利用金額に応じてマイルが直接貯まるのではなく、一旦クレジットカードのポイントとして貯まります。 ポイントは、カード利用金額1000円につき1ポイントです。
貯めたポイントは、通常のJCBカードよりも有利な条件(1ポイント=10マイル)でANAマイレージへと交換できます。 つまりレートは「100円=1マイル(還元率1%)
東京メトロのポイントへは1ポイント=5メトロポイント(還元率0.5%)で交換可能です。

■ マイルへの移行について
年間移行ポイント数に制限はありません。
「ポイント移行コース」は2種類あります。
レートは悪い(1ポイント=5マイル)けど、移行手数料が無料のコースと、
レートは良い(1ポイント=10マイル)けど、移行手数料5,000円(税別)が発生するコースです。
移行手数料は高く見えるかもしれませんが、そんな事はありません!
ANAアメリカン・エキスプレスは5,250円、ANA VISAカード、ANA Masterカードは6,300円掛かります。 これを考えると、ANA JCBの手数料の安さはメリットになると思います。

■ マイル・ボーナス
入会ボーナス:1,000マイル
継続ボーナス:翌年度以降、毎年カードを継続するたびに1,000マイル
ANAカードマイルプラス:ANAのショッピングα提携店でのカード利用は、ポイントとは別にマイル(100円につき1マイル)も自動精算(合計で還元率2%に!)
搭乗ボーナスマイル:通常のフライトマイルに加え、+10%分のマイルをボーナス

■ ボーナスポイントとマイルについて
JCBのボーナスポイントは、通常のポイントとは別の仕組みとなっております。 ボーナスポイントをマイルに交換する場合、10マイルコースでも5マイルコースでも、ボーナスポイントの移行レートは1ポイント3マイル換算となります。
★ JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)
JCBには年間利用額に応じてボーナスポイントが貰える「JCB STAR MENBERS」というボーナスプログラムがあります。
前年度50万円の利用=「スターβ(ベータ)」メンバー=ポイント+10%加算されます。
前年度100万円以上の利用=「スターα(アルファ)」メンバー=ポイント+20%加算
★ Oki Doki ランド
会員専用のポイントがお得にたまるオンラインモールで、モールに加盟するお店でお買い物するとポイントが2倍~20倍お得に貯まります。 利用できるお店は楽天やAmazonなど代表的なショップからその他まで、400店舗以上のネットショップが利用できます。
オンラインモールについての詳細はこちらを参照ください。

ボーナスポイントを考えると、
スターβメンバーになれば100円毎に1.03マイル。
スターαメンバーになれば100円毎に1.06マイル。

■ ANAカードマイルプラス
対象商品や店舗でお支払いの際、ANAカードを利用すると、クレジットカード会社のポイント移行で得られるマイルとは別に、100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが自動的にANAマイレージクラブの口座に積算されます。

■ ANAカードファミリーマイル
家族のマイルを合算して貯められます。フライトマイルやショッピングマイルなど、家族バラバラに貯まってしまったマイルを合算できるので、特典航空券との交換が効率良くなります。 合算できるANAカードファミリーマイルとは、日本在住のANAカード(クレジット機能付)会員及びその家族(ANAカード個人会員)で、生計を同一にしかつ同居する配偶者及び一親等以内の家族が対象です。

■ PASMO搭載でメトロポイントも貯まる
定期券を載せられるPASMO機能が搭載されたANAカード。PASMOオートチャージや東京メトロの乗車でポイントが貯まります。 PASMO利用による東京メトロ乗車で、メトロポイントが平日は5ポイント土休日なら15ポイント。
さらに東京メトロでの定期券購入や、To Me CARDの提携先にてクレジットカードでお支払いされた場合でもメトロポイントがたまります。 Oki Dokiポイントとメトロポイントがダブルで貯まるので超お得♪
電子マネーの詳細やお得な使い方についてはこちらも参照ください。

■ ANAマイルと東京メトロポイントを相互交換
10,000マイル → メトロポイント10,000ポイント
メトロポイント100ポイント → 90マイル

■ 定期券も搭載できる
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は裏面に定期券を搭載できます。 全てが一体型となるので、財布の中もスッキリで、便利に!

■ ANAカードで割引サービス
各系列店での割引サービスがあり、非常にお得です。
特に機内販売の場合は、免税価格+カード割引の二重割引で超お得です!
・ANAの国内線、ANA・エアーニッポン国際線、エアージャパン便での機内販売が10%引き
・ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」
・空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
・ANAスカイポーター割引サービス(空港宅配サービス)
・成田空港でのパーキング割引
・ANA通信販売(ANA SKY SHOP等)が7%引き
・ANAスカイホリデー、ハローツアー、ANA SKY WEB TOURのツアー商品5%引き
・ANAラーニング公開講座 受講料割引が15%OFF
・IHG・ANA共同ブランドホテルおよびANAホテル宿泊割引(ベストフレキシブル料金)が5%引き
・レンタカー割引(国内はニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%、海外はハーツを5~20%割引)

■ ANAカード特集
ANAカードの詳細や特徴を提携ブランド別にまとめてみました。こちらのコンテンツもぜひ参考にしてみて下さい。
ANAカード完全ガイド

ポイントのお得な使い方

獲得したポイントは、2年間の有効期限があります。 獲得したポイントを、すぐマイルへ移行してしまうと、マイルにも有効期限(3年)がありますので、ギリギリまでポイントとして残しておけば、 最長5年間は無駄にならずに貯めることができます。

公式サイト・お申込みはこちら

基本情報
入会資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
年会費 初年度 無料
2年目以降 税抜2,000円+税
ETCカード 無料
家族カード 初年度 税抜1,000円+税
2年目以降 税抜1,000円+税
発行期間 約1週間
利用可能枠 個別設定
支払方法
金利/手数料 分割払い JCB公式サイト参照
リボルビング払い JCB公式サイト参照
キャッシング JCB公式サイト参照
ポイントサービス サービス名称 OkiDokiポイントプログラム
有効期限 2年
ポイント付与 1000 円 = 1 ポイント
ポイントレート 1ポイント → 5円相当
還元率の目安 0.5%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -

海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険
海外旅行傷害保険
(限度額)
付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害保障 最大1000万円
傷害治療費用 0円
疾病治療費用 0円
賠償責任 0円
携行品損害
[自己負担額]
0円 (1旅行中)
[ 自己負担なし ]
救援者費用 100万円
家族特約 なし
家族特約の対象 -
国内旅行傷害保険
(限度額)
付帯条件 航空機搭乗中のみ
死亡・後遺障害保障 最大1000万円
入院費用(日額) 0円
通院費用(日額) 0円
手術費用 0円
(手術の種類に応じて1万円×倍率)
家族特約 なし
家族特約の対象 -
ショッピング保険
(限度額)
年間保証額
[自己負担額]
100万円
[ 10,000円 ]
補償期間 90日間
補償対象 海外での利用分が対象

発行会社
会社名 株式会社ジェーシービー株式会社ジェーシービー
所在地 〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立 1961年1月25日
登録番号
発行カード JCBカード 一覧

△ページ上部へ戻る