プラチナカードについて

プラチナカードとは、一般的にゴールドカードよりも上位のカードを指します。プラチナカードの上にブラックカードなるものが存在しますが、ブラックが登場するまではプラチナカードが最上位に君臨していた憧れのカードでした。 今でこそプラチナカードを目にする機会も増えましたが、それでも高い付加価値をホルダーに提供してくれる事には違いありません。 ここでは現在日本で発行されているプラチナカードの紹介をさせて頂ければと思います。

ただし一般的にプラチナカードは、その下位カードであるプロパーのゴールドカードで実績のある方に対して、カード会社より招待のお誘いがあり、そこで初めて手にすることができます。 いきなり欲しいと言っても、よほどの資産家か有名人でなければ難しいです。 もちろん例外はありますが、少なくとも1年はゴールドカードで実績を積み、信用を得る必要があります。 そうすれば自ずとあなたにもインビテーションがやってきますよ!

プラチナカードの種類

アメックス・プラチナカード アメックス・プラチナカード 年会費:105,000円
言わずと知れたエグゼクティブ御用達のプラチナカード。
アメックス(AMEX)はプラチナの上位にブラックカード(センチュリオン)を発行していますが、本当に限られた人しか手にできないカードです。 その最上級カードを取得する為にプラチナを所持しているホルダーも多いです。センチュリオンへのご招待は年間決済額が最低でも2000万とかどうとかという上流階級向けのカード。
アメックスのプラチナは、本当にプラチナカードとして満足のいく機能を備えています。コンシェルジュデスクの対応は、ナンバー1と言って良いほど心地良く、柔軟な対応をしてくれます。 また誕生日にはちょっとしたプレゼントを贈ってきたりと、会員の心をくすぐるようなお洒落な演出も。 ポイントプログラムで交換できる商品は豪華で、宇宙旅行や自動車なんかも用意されています。過去にフェラーリと交換した人もいるとか。
【詳細】AMEXプラチナカード   【公式】AMEXゴールド・カード


ダイナースクラブ・プレミアム ダイナースクラブ プレミアムカード 年会費:105,000円
クレジットカード発行世界初のダイナースクラブが誇る最上級のプレミアムカード。 当然アメックスと並びエグゼクティブに大人気のカードです。最近は取得しやすくなっているので狙い目かもしれません! 実用的な優待や特典には目を見張るものがあります。
【公式】ダイナースクラブカード


JCB THE CLASS JCB THE CLASS 年会費:52,500円
国産であるJCBの最上位カードです。マニア内では階級(=CLASS)とも呼ばれ、券面は黒いですがプラチナクラスのカードです。 ただしデスクの応対は抜群に良いと評判で、国内では圧倒的な支持を受けています。海外ではAMEXだけど、国内ではJCBという人も多いです。 しかも付帯サービスと年会費のコストパフォーマンスが非常に良く人気の為か、デスクに電話してカードのアップグレードを申込む人も多いようです。 カードマニアではその行為を突撃と呼びます。
ザ・クラスの中でも特に人気のあるサービスは「クラスメンバーズセレクション」と「グルメベネフィット」です。 メンバーズセレクションは、年1回、カタログの中から選んだ好きな商品をプレゼントしてくれるんです。バカラとかロイヤルコペンハーゲンといった物から、ホテル宿泊券やレストラン利用券などがあります。 グルメベネフィットは、指定のレストランを2名以上で利用すると、1名分無料になります。
【公式】JCBゴールドカード


三井住友VISAプラチナカード 三井住友VISAプラチナカード 三井住友VISAプラチナカード
 年会費:52,500円
国内での知名度は抜群の三井住友VISAの最上位カードがこのプラチナカード。2010年10月1日よりサービスを刷新。カードフェイスも「ブラック×プラチナ」と「ブラック×ゴールド」の2種類へとリニューアルしました。 三井住友VISAゴールドカードをお持ちの方に招待にてご案内ですが、三井住友VISAゴールドカードを1年以上お持ちで、満30歳以上の方は審査の申込も可能なようです。 ゴルフ・野球・相撲など、スポーツの観戦チケットを優先的に入手できたり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで待たずに乗れる優先入場券があったりと、プラチナカードらしい特典も勿論備えています。
【詳細】プラチナカード公式案内   【公式】三井住友VISAゴールドカード


シティ セレクト VISA プラチナカード シティ セレクト VISA プラチナカード 年会費:36,750円
世界最大規模のシティが発行するプラチナカード。2010年12月に、機能面を刷新し、非常に使い勝手がよく、プラチナカードらしいカードに生まれ変わりました。 VISAブランドである事も、海外などで利用場所を選ばない人気のあるステイタスカードです。 ただし、シティというとやはりダイナースクラブの方がより人気があります。
【詳細】プラチナカードの特徴   【公式】シティ セレクト VISA プラチナカード

申込可能なプラチナカード

プラチナカードでもこちらから申し込むことが可能なカードがあります。それがこのカードです。 ステイタスとしてはゴールドとプラチナの中間に位置しますが、年会費以上のスペックを持ち、コストパフォーマンスが非常に良いところが人気でもあります。 非常にお得でオススメのカードです。
【カード詳細】シティ セレクト VISA プラチナカード   【公式サイト】お申込み
シティ セレクト VISA プラチナカード

【カード詳細】MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード   【公式サイト】お申込み
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

【カード詳細】セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード   【公式サイト】お申込み
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る