ETC活用で得しよう

ETCのことは、利用したことの無い人でも、どんなものかはご存じだと思います。ですが、ETCは料金の支払いがラクになるだけでなく、様々な割引サービスがあるのも知っていますか? 深夜割引は40%OFF、通勤時間や早朝夜間だと、なんと50%引きと大変お得なんです。また走行実績に応じてポイントが貯まり、ポイントを無料通行分と交換できるETCマイレージと合わせればさらにお得! ここでは、ETCの基本から活用方法まで、便利でお得な情報をご紹介します。

ETCとは

ETC ETCとは、Electronic Toll Collection Systemの略で、渋滞の原因である有料道路の料金支払による一時停止を無くすために開発された、料金支払を自動化させたシステムの事です。 高速道路の料金所で、ETC専用レーンと表示された所をノンストップで走り抜ける車を見かけると思います。あれのことです。

ETCの導入

ETCを導入するためには、まず最初に必要な物を揃える必要があります。 そのETCの利用に必要な物は大きく分けて、「ETC車載器」と「ETCカード」の2つです。ちょっと面倒だと思われがちですが意外と簡単に利用できちゃうんですよ。

1.ETC車載器
車載器は自動車ディーラーやカー用品店・自動車整備工場などで購入できます。料金所を通貨する時に電波で決済の通信を自動で行う役割をもっています。 車載器には2ピース、3ピース、ビルトインの3つの種類があります。アンテナが一体型か分離型か、純正品のパネル組込み型かです。 どれを選ぶかは好みで良いと思います。外観を統一させる意味ではビルトインも良いのですが、車種によっては無い場合もあるので、自動車ディーラーにお問い合わせください。 個人的には、アンテナ分離型の3ピースがお勧めです。値段は1万円前後から3万5千円程度のものまであります。
2ピース3ピース3ピース
車への取付けに関しては、ご購入店やオートバックスのようなカー用品店で依頼します。
ETC車載器を格安で手に入れる方法も参考下さい。

2.セットアップ
ETC車載器は、取り付けるだけでは駄目で、セットアップ作業が必要となります。セットアップは車載器に自動車の情報をインプットする作業で、この作業が終わらないと車載器を使うことができません。 作業自体は全国にあるセットアップ店にお願いします。(車載器の購入と取り付け、およびセットアップまでを一括して行えるショップもあります)
インプットする情報は、自動車と車載器を1:1で紐付けるのに必要な情報でナンバーなどが記録されます。こうする事で、軽や普通車など料金支払い時の車種が特定できるようになります。 このセットアップ作業なのですが、一番悪用されると困る部分なので、暗号化などセキュリティ上の対応がされています。 なのでETC車載器のセットアップは必ず専門のセットアップ店が行います。セットアップ店は登録制となっていて、認可を受けた専門のお店となっています。
最寄のセットアップ店はこちら

3.ETCカード
ETCカードには決済機能が付いていないので、クレジットが利用されています。そのため、クレジット会社が発行するETCカードが必要になります。ETCカードは個人または法人単位で取得し、名義人のみが使用できます。 ETCカードにはクレジットカード一体型カードとETC専用カードがありますので、好みに合わせてお選び下さい。ご利用時はETC車載器にカードを挿入するだけで使用できます。 有料道路の利用料金は、契約したクレジット会社から請求がくることになります。
車載器は車と1:1の関係になるの対し、ETCカードは利用者と1:1の関係になります。なので、ETCカードを所有していれば、どの車両の車載器でも問わず利用できます。このシステムは、クルマの所有者ではなくカードの名義人が料金を支払えるというメリットがあります。最近のレンタカーは車載器を搭載しているので、カードさえ持っていればETCを利用できちゃうんです。
どのクレジット会社もETCカードを発行してます。ETCカード自体はどれも違いはないのですが、クレジットカードはカードによって大きく性能が変わってきます。 どうせなら、よりお得度の高いクレジットカードをあなたにも選んで頂きたいです。当サイトの車やETCで得するカード 人気ランキングでは、非常にお得なカードが上位に選ばれておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ETCを利用するために準備するのは、たったこれだけです。あとは実際に利用するだけなので、車載器の使い方をご確認の上、チャレンジしてみて下さい。

楽天市場

【楽天市場】ETC車載器navi
【楽天市場】ETC車載器navi
人気の車載器や最安値の調査など非常に参考になります。

ETCを使うとお得

ETCを利用するだけで、様々な割引サービスを受けられます。しかもクレジットカードのポイントも貯まるので一石二鳥です!!

1.ETCマイレージ
ETCによる高速国道等の通行料金のお支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換できるサービスです。 交換した還元額(無料通行分)は、ETCによる高速国道等の通行料金の支払いにも利用できます。ETCマイレージサービスへのご登録・年会費は無料です。 詳しくはこちらETCマイレージサービス公式サイトを参照ください。

2.ETC割引情報
NEXCOの東日本、中日本、西日本の3社でETC割引率が一番高く、皆さんの利用機会も多いのは、通勤割引、早朝夜間割引、深夜割引だと思います。
詳細は下記の通り(E-NEXCOドライブプラザより転載)。

早朝夜間割引 (1)早朝夜間割引50%OFF!
NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する高速国道のうち、東京・大阪近郊の大都市近郊区間内を少なくとも1区間走行し、かつ、1回の走行距離が100km以内となる区間で、入口または出口の料金所を午後10時~翌午前6時までの間に通過してください。


通勤割引 (2)通勤割引50%OFF!
ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行し、朝夕の通勤時間帯(朝6~9時または夕方17時~20時の間)に入口もしくは出口料金所を通過し、かつ総利用距離が100km以内の場合、対象区間の利用金額が約5割引になります。
通勤割引は午前・午後それぞれ最初の1回に限り適用されます。


深夜割引 (3)深夜割引50%OFF!
ETCをお使いの車両(全車種)を対象に東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速自動車道を深夜時間帯(午前0~4時)に走行した車両に対して、利用区間の通行料金を割引いたします。
さらに平成20年9月16日から平成21年9月30日までは、社会実験として月曜日から金曜日まで(祝日は除く)の午後10時~12時が30%割引の対象時間となります。


この他にも平日昼間割引など、各道路ごとに割引が設定されている事もあります。時間帯を狙えばかなりお得に!! 割引の詳細情報はこちらETC総合情報ポータルサイトをチェックしてみて下さい!

ETC割引を利用した裏技

前述の通りETCを利用するだけで、様々な割引サービスを受けられます。ですが、早朝夜間割引と通勤割引の割引適用には総走行距離が100Km以内という縛りがあります。 ここでは、裏技を使って少しでも多く割引を受けたいと思います。特に原油高高騰の現在、ちょっと遠出をする場合には欠かせない技となりつつあります。

1.割引の併用
早朝夜間割引と通勤割引を併用した技は多くの方が実践していると思います。方法は簡単。早朝夜間割引の時間帯と通勤割引の時間帯をまたぐように走行するだけです。 ただし、両割引とも100km以内という縛りがあるので、そこに気を付ける必要があります。早朝夜間割引が適用される時間帯に高速に乗り、100km手前で一度高速を降り、同じインターで再度乗るだけです。通勤割引が適用される時間に気を付けながら、また100km手前で降ります。 こうする事で、200Kmまで割引料金を適用させることができます。
例えば、東名の場合、東京-裾野(94Km)で一度乗り降りして、裾野-吉田(92Km)で再度乗り降りします。これで、時間帯さえ合わせれば1回目は早朝夜間割引、2回目は通勤割引が受けられるということなんです。

2.ETCカード2枚持ち
ETCカードを2枚持つだけのお勧め技です。こちらもやり方は簡単。最初の200Kmまでは、上記1.の方法と同じですが、ETCカードを差し替えることで、通勤割引が2回受けられちゃう作戦です。
上記の東京の例だと、東京-裾野(94Km)で一度乗り降りして、裾野-吉田(92Km)で降ります。ここでETCカードを2枚目に差し替えます。 すると、吉田-音羽蒲群(95Km)も、通勤割引が受けられます。約300Kmを50%OFFにできちゃうというわけです。

3.深夜割引
深夜割引は距離の縛りが無いので、300Kmを超える長距離走行の場合は、深夜一本で行く方がお得となります。4時までに走行できるのであれば、こっちも狙ってみてください。

遠出をする場合は、行先までの距離や時間帯を事前にチェックし、上手く計画通りに行動できれば、大きく節約できると思います! ETCカードはぜひ2枚持ちで!

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る