電子マネー活用でお得

EdyやSuicaを代表とするプリペイド型の電子マネーから、iDやQUICPayのようなポストペイ型の電子マネーまで、多くの規格が乱立していますが、それに合わせて利用できるシーンも増えてきました。 果たして電子マネーの特徴は、決済がスムーズで便利になるだけなのだろうか。 もちろんそんな事はなく、現金払いよりお得であるからこそ利用者も増えているわけである。 そこでこのページでは、一体どんなお得があるのかを探ってみたいと思う。

電子マネー利用でポイントが貯まる

昔からの慣習のせいか、コンビニや電車・タクシーなどでは、現金払いが当然と考えている人が非常に多い。 しかし、節約志向が高まる中で、そういった流れが変わりつつある。 現金払いとは違い、クレジットカードを利用すればポイントが付いてお得というのはすでに当たり前ですが、電子マネーも同様である。 プリペイド型の電子マネーであれば、クレジットカードでチャージするし、ポストペイ型では自ずと紐づけられたクレジットカードでの決済となる。 上述のコンビニや電車・タクシーでも、電子マネーを利用すれば、間接的にクレジットカードを利用することになり、現金払いよりお得になるというわけなのです。 仕事中の移動時や、プライベートでのお出かけ時に電車を利用する人は多いと思うので、気を使っていきたいところでもある。
また、電子マネーによっては、事前のチャージだけでなく、利用するとさらにポイントが貯まるサービスもあるので、ダブルでお得になることもあります。

■代表的なプリペイド型電子マネー
プリペイド型は利用前にチャージ(入金)してから利用するタイプの電子マネー。クレジットカード一体型から、おサイフケータイ、専用カードとバリエーション豊富なのが特徴。 利便性や還元率を最大限に引き出す為には、おサイフケータイが必須ともいえる。

▼EDY
EDY 最初に普及した電子マネーで、発行枚数も一番多いが、現在は他の電子マネーにおされている感が否めないが、利用場所は多くANAマイレージとの親和性が高いのでマイラーは必須。 クレジットカードからチャージすることで、クレジットのポイントが貯まり、「Edyでポイント」に登録すれば、Edyの利用でさらにANAマイルや他社のポイントが貯められる。
Edyチャージで得する技を紹介 - ポイント3重取り!

▼Suica
Suica 電車の利用者には必須とも言える電子マネー。クレジットカードからSuicaにチャージすれば、クレジットカードのポイントが貯まるのでお得に。 モバイルSuicaの利用が必須です。

▼PASMO
PASMO 関東の地下鉄・私鉄エリアで普及するPASMO。ToMe Card及びJALカードTOP&ClubQならチャージ時の還元率も高くおすすめ。

▼WAON
WAON JALカードならWAONのチャージと利用で2度ポイントが貯まってお得。

▼nanaco
nanaco 全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイ系列で使える電子マネー。nanacoを使うとポイントが貯まり、電子マネーと交換できる。 現在はアイワイカードでしかチャージできず、チャージ時のポイントも付かないので、お得感は小さいかもしれない。

プリペイド型の電子マネーへのチャージに対してのポイント付与
EDY モバイルSuica PASMO WAON
JCB × ×
三井住友カード × × ×
三菱UFJニコス × ×
AMERICAN EXPRESS
ダイナースクラブ
(ANA)
×
シティカード ×
クレディセゾン ×
NTTグループカード
セディナ
セディナ(旧OMC系)
セディナ(旧CF系) ×
イオン ×
ポケットカード ×
UCS ×
オリコ ×
アプラス
ライフ
(半分付与)
ソニーファイナンス
楽天KC ×
JALカード × ×
(TOP&ClubQ,OP)
ANAカード
(JCBゴールド)
×
東急カード
(VISAのみ)

◎通常通りのポイント付与 ○一部のカードがポイント付与
△ポイント還元率が落ちる ×ポイント付与なし -非対応


■代表的なポストペイ型電子マネー
ポストペイ型はチャージのいらない後払いの電子マネーなので、クレジットカードとほぼ変わらないのが特徴。得られるポイントも各クレジットカードのスペックに依存します。規格への対応については各カード会社によって異なる。Smartplusは利用場所も少なくあまり普及していない感があるので、現状はiDとQUICPayが有力だと言える。
▼iD
iD 三井住友カードとNTTドコモが推進。クレジットカードにiDを搭載した一体型と、おサイフケータイ(ドコモのみ)で利用するタイプの2種類がある。

▼QUICPay
QUICPay JCBが推進。クレジットカードにiDを搭載した一体型と、おサイフケータイ(ドコモ、au、ソフトバンク)、専用カードの3種類から選べる。

▼Visa Touch/Smartplus
SmartPlus 三菱UFJニコスが推進。利用方法には、おサイフケータイ(ドコモ、au、ソフトバンク)、専用カードの2種類から選べる。

電子マネーの主な利用場所と対応状況
EDY Suica
ICOCA
WAON nanaco iD QUICPay Smartplus
セブンイレブン × ×
ローソン × ×
ファミリーマート × × ×
サークルKサンクス × ×
ミニストップ × ×
イトーヨーカドー × × × × × ×
イオン・ジャスコ × × ×
ダイエー × × × × × × ×
新日本石油 × × ×
JOMO × × × × × ×
エクソンモービル × × × ×
昭和シェル × × × × ×
コスモ石油 × × × × × ×

○対応or対応中 △一部の店舗で対応(ガソリンスタンドについてはセルフサービス店舗が対応)
×非対応

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る