クレジットカードの選び方

クレジットカードを作るにあたって、その選び方は人それぞれに違います。あなたのライフスタイルにあったカードを選ぶことが一番重要だと思います。 そんなこと当たり前の話ですが、いくつかのパターンをご紹介しますので、カード選びの参考になれば幸いです。

基本は目的で探す

初めてカードを作る方もいれば、すでに何枚もカードを持っている方もいると思います。 ですが、基本は同じです。あなたの目的にあわせてカードを作らなければ意味もありませんし、作ったとしても使う事がないと思います。 また、クレジットカードはどんなに使いわけても、普段使うのは大体2~3枚です。以下はカードを持つメリットが最大限に活かせる目的を4つに分類してみました。 カードを作る際の最も多い理由の4つでもあります。あなたが必要としているのはどんなカードでしょうか?もう一度確認してみるのもいいかもしれませんね。

1.ポイントやキャッシュバックで選ぶ
カードを使って貰えるポイントを貯めると、商品券に交換できたり、キャッシュバックできたりするカードです。 カードでお買い物するとお得になるという意味で非常に人気です。いかに効率よくポイントを貯めて還元できるかという点では、奥が深く、カード選びも非常に難しい選び方です。

2.付帯保険で選ぶ
クレジットカードの保険についてで説明しますが、カードによって色々な保険が付帯されています。 その代表的な保険といえば、海外旅行保険だと思います。海外では何かとカード払いの方が便利ですし、1枚は持っていないと不安です。 いざという時の旅行保険もそうですが、様々な補償が付いていれば安心ですし、別途保険に加入するような手続きも不要なので、付帯内容でカードを選ぶ人も非常に多いです。 カードのスペックを具体的に比較できるので、検討しやすい選び方です。

3.特定の特典やサービスで選ぶ
マイレージなどカードを利用する事で特別な特典が付くカードがこの選び方です。 もちろん最近は陸マイラーと呼ばれるショッピングの利用だけでマイレージを貯める人々も多いですが、マイレージだけでなく、ガソリンが安くなったり、スーパーで割引になったり、駐車場代が無料になるなど、様々な用途に合わせてカードを選べます。 また、カードによっては、様々な優待が付いているので、ライフスタイルで選び方がガラッと変わってしまうタイプの選び方です。

4.ステイタスで選ぶ
一般的にいうゴールドカードといった方が分かりやすいかもしれません。もちろんゴールドに留まらず、その上のプラチナやブラックカードへとステップアップしていく要素も、ステイタスの証としてカードには必要かもしれませんね。 カードとステイタスの話は賛否両論ありますが、クレジット(信用)があるという事は、少なからず支払能力の面では認められていることでもあります。 ステイタスの考え方は人それぞれですが、色付きのカードは誰でもが持つことはできませんし、付帯サービスが充実しているという点だけでも、所有するだけの価値があるのではないでしょうか。

メインカードとサブカード

ここでは複数枚のカードを所有する事を前提にメインカードとサブカードという表現を使いたいと思います。 メインカードというのは言葉通り主に使うカードの事で、サブカードというのはメインカードの補完的な意味合いのカードとさせていただきます。 このメインとサブの関係は人によって様々な意見もありますし、カードを持つ組み合わせも変わってきます。 なぜ複数枚カードを持つ必要があるのという人もいるでしょう。1枚のカードで全て足りるのではないかと。 確かに色んなサービスが付いていて、なんでもマルチにこなせてしまうスーパーカードがあれば、それでよいのですが、実際それぞれのカードは何かに特化している事で差別化をはかっていることが多く、全てに優れているというカードは存在しません。 ある程度の平均以上のバランスが取れたカードというのなら、それはそれで1枚で足りてしまいますが、なかなかそれでは納得できないのが人間というものです。 もちろんそうでない人もいますが、クレジットカードは沢山のマニアがいるほど奥の深い世界で、一度考え出してしまうとハマってしまいます。

話を戻し、メインとサブの関係についてもう少し具体的にいうと、例えばこんなときはどうでしょう。上記の4つのパターン別にメインとサブの関係をご紹介したいと思います。

1.ポイントやキャッシュバックで選んだ場合
ポイントはできるだけ1枚に集中した方が、分散しなかったり、ボーナス特典が貰えたりという事から、メインカード1枚で事足りてしまうかと思います。 ですが、ある特定の条件の時はサブカードの方が、条件が良い場合があります。特定スーパーでの割引だったり、誕生月や特定日はポイント○倍とか、ガソリンの値引きだったりです。 カード1枚1枚で見たら、どっちのカードを作ったらお得なのかはわかりますが、ライフスタイル全体を視野に入れて考えた場合は、どうしても1枚のカードよりかは複数枚のカードを使い分けた方がお得になってしまうんです。
3番目の特定の特典やサービス別のカードと組み合わせるパターンが多いかと思います。あまり余計な事を考えたくない方はメインカード1枚というのも全然ありです。

2.付帯保険で選ぶ
知らなきゃ損する海外旅行保険で説明しているように、海外旅行保険の補償額を合算させるような時にはメインとサブの複数枚持ちになると思います。

3.特定の特典やサービスで選ぶ
1番目と同じような理由から組合わせて使う場合が多いです。ですが、マイレージ目的など明確な理由がある場合は1枚に絞る人も非常に多いです。 ただしメインカードではない他社カードのキャンペーンが目的でサブカードを作成する場合も非常に多いです。キャンペーンは非常にマイレージやポイントが貯まりやすいので、それはそれで捨てられません。
それ以外にも、カードの魅力的な優待が目的でカードを作る場合もあります。例えば、ゴールドカードなんかでは空港ラウンジが無料で使えたり、ゴールド専用デスクでチケットの手配をお願いしたり、レストランやホテルでの優待サービスなどです。

4.ステイタスで選ぶ
ステイタスカードを作成される方ならわかると思いますが、1枚のカードでは飽き足らず、他社のカードも作ってしまいます。 プラチナカードを作るのが目標だったのに、一度持ってしまうとそれでは満足できず、他社のプラチナカードも目指してしまうといったパターンです(笑)

5.その他
上記以外の例として、1枚のカードでは限度額が足りないので複数枚持つとか、仕事上の付き合いでカードを作ったなど、例外的なパターンです。

簡単ですが、メインカードとサブカードを作成する理由をご紹介しました。もちろん1~5のパターンに全ての人が当てはまるわけではありません。 当サイトに訪問するような方は、少なからずクレジットカードに興味がある人だと思いますので、1~5のパターンを複合的に組み合わせた複雑なカード選びをされていることだと思います。 どの組み合わせが最強かということはありませんが、当サイトのランキングに出てくるカードは人気があるだけにスペックが高くサービス内容も充実しておりますので、是非参考にしてみてください。

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る