NICOS(ニコス)発行のクレジットカード比較一覧

NICOS(ニコス)ブランドのクレジットカード一覧です。

「ニコス」は、日本信販が前身で、1991年にNICOSカードへとリニューアルをしています。 2005年にはUFJニコスを発足し、三菱UFJニコスが誕生する2007年4月まで、ニコスブランドを確立していきます。 現在は、DCカード、UFJカード、ニコスカードの大手三社が合併した、日本最大手の三菱UFJニコスが統一ブランドとして、新たにMUFGカードを発行しています。

当時発行していたNICOSのプロパーカードは新規募集を終了し、今はMUFGの統一ブランドに引き継がれております。 提携カードのみNICOSブランドとして発行していますが、段階的にMUFGカードへ移行していくとのことです。

■「NICOSカード」ユーザーの方は作りかえでお得!
NICOSカードのプロパーカードは新規申込みがすでに停止しています。
新しいブランド「MUFGカード」として生まれ変わり、既存のNICOS、DC、UFJカードの良い部分を集約して作られたカードで、年会費の違いはあまり無いにも関わらず、サービス面で非常にお得です。

MUFGカードとの違い
カード名 NICOSカード MUFGカード ゴールド
券面 NICOSカード MUFGカード ゴールド
家族カード年会費 420円 一人まで無料
ETCカード 発行手数料1,050円 発行手数料無料
銀聯カード ×
利用可能枠 最高100万円(DCは30万円) 100万円以上
海外旅行保険 最高2,000万円まで利用付帯
(DCカードは×)
最高2,000万円まで自動付帯
国内旅行保険 × 最高2,000万円まで利用付帯
ボーナスポイント 利用額に応じてポイント1.1倍~1.2倍 利用額に応じてポイント1.2倍~1.5倍
コールセンター 受付時間 9:00~17:30 受付24時間
特典 - ATM手数料時間外手数料
定期預金・住宅ローン金利優遇など
VIASO(ビアソ)カード
VIASO(ビアソ)カード
MASTER CARD
たまったポイントは手続き不要のオートキャッシュバック
携帯電話、プロバイダー、ETCの利用はポイント2倍
海外旅行傷害保険サービス
オンラインモール「VIASO eショップ」でボーナスポイント
VIASO(ビアソ)カード の詳細 VIASO(ビアソ)カード 申込
人気度 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
★★★★★ 無料 無料 無料
約1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高1000万円 - 年間最高100万円 10-100万円

△ページ上部へ戻る