アメックス体験記:世界遺産 醍醐寺「観桜&特別拝観」 in 京都

世界遺産 醍醐寺「観桜&特別拝観」 in 京都 アメリカン・エキスプレスのプラチナ会員以上に提供する「春の京都 桜を愛でるお花見プラン」をご紹介。 今も桃山時代の華やかな雰囲気を伝える世界遺産、醍醐寺の三宝院(国宝)を貸切ったお花見プランです。 早朝に「醍醐の桜」と名高い枝垂れ桜を鑑賞できます。通常では体験できない特別なひとときを、春の京都で堪能。

イベントの詳細

朝の清々しい空気の中、世界遺産の醍醐寺の三宝院を貸切って、歴史に名を残す数々の銘桜のご鑑賞と、特別拝観をお楽しみいただきます。 さらに、醍醐寺がもてなす朝粥精進料理を特別にご用意。 春爛漫の醍醐寺で、贅を極める観桜と特別拝観をご堪能ください。

スケジュール
8:00~
1.世界遺産 醍醐寺三宝院の貸切特別拝観
2.三宝院大玄関前「醍醐の枝垂れ桜(土牛の桜)」貸切拝観
3.白書院(非公開)にて朝粥精進料理のもてなし
4.憲深林苑の桜、霊宝館の拝観と庭園の枝垂れ桜の鑑賞
10:00 終了

住所 : 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 総本山 醍醐寺


醍醐寺の様子

今回は、アメックス会員でないと体験できない非常に特別なイベントにお邪魔してきました。
春の桜を京都で愉しめるとの事で、胸が踊ります。

醍醐寺 総門 醍醐寺内

今年は例年よりも開花が遅く、まだまだ桜が咲いていない京都市街。 醍醐の桜も、まだ満開ではないのではと少し不安を抱きつつも集合場所へ向かいます。

醍醐寺 総門 醍醐寺 三宝院前

澄んだ空気が気持ちの良い朝8時に醍醐寺集合。まだ一般公開の時間前なので、三宝院の門も閉まっております。 イベント参加者の人数(20人前後)が揃うと横の勝手口から中に入れてもらいます。

醍醐寺 三宝院1 醍醐寺 三宝院2

三宝院の門をくぐってすぐに、桜の心配は杞憂に終わりました。訪問した日に開花したようで、満開の桜を堪能でき、本当にラッキーでした。

醍醐寺 三宝院 大玄関 醍醐寺 朝粥精進料理 白書院にて

参加者だけの貸切にて、三宝院の中を拝観します。お坊さんが丁寧に説明しながら案内してくれるので、より楽しめます。 また、通常は絶対に入れない貴重なお部屋も特別に案内していただけます。 そして非公開とされている貴重なお部屋「白書院(重要文化財)」にて朝粥精進料理をいただきます。
昔、秀吉も同じ部屋に同じように座っていたと考えると、特別な感じがします?(笑)

醍醐水

はるか昔、大師が醍醐の山で発見した湧き水の味が、あまりにも美味しかったことから、「醍醐味」という言葉が生まれたそうです。 そしてそのお水「醍醐水」をこの醍醐寺で頂くことができます。

国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、慶長3年(1598)、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした庭であり、今も桃山時代の華やかな雰囲気を伝えています。 残念ながら国宝でもある三宝院では、写真撮影が禁止なので、皆様にお見せすることはできませんが、その壮麗な庭を観に行かれてはいかがでしょうか。

醍醐寺 三宝院3 醍醐寺 三宝院4

三宝院を後にしたら、外庭で桜を見ながら抹茶をいただきます♪

醍醐寺 霊宝館 枝垂れ桜 醍醐寺 三宝院 唐門

抹茶をいただいた後は、霊宝館へ移動し、日本一とも称される枝垂れ桜を鑑賞します。 霊宝館にある枝垂れ桜は本当に立派に咲き誇り、豪華絢爛そのものです。一度はぜひ見ておきたい、貴重な桜だと思います。

その後は自由解散となります。霊宝館や五重の塔を見て回わるも良し、上醍醐の方まで足を伸ばすも良しです。

今回、アメックスが特別に用意した醍醐寺イベントは、心から愉しめる素晴らしい体験だったと思います。 こういった貴重な機会を得られるのは、本当にアメックス会員で良かったと思わされます。

この醍醐寺お花見プランは、毎年実施しているようです。 また、桜の時期だけでなく、秋の紅葉狩りもあるとのことです。 花見好きの秀吉が作った庭園は一見の価値があるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
アメリカン・エキスプレスのプラチナ会員以上が対象なので、会員ではない方は、まずはゴールドカードから!

クレジットカード特集・コンテンツ

クレジットカードに関する特集・コンテンツです。お得情報から裏技など多岐に渡ってご紹介!
入会キャンペーン中のカード一覧   編集部が選ぶ最強のクレジットカード組み合わせ
最強のポイントカードをシミュレーション   最強のガソリンカードをシミュレーション

△ページ上部へ戻る